演題募集要項

■演題・受付期間
 演題登録開始 2013年6月17日(月) ~ 7月16日(火)17:00まで
→ 演題登録期限 2013年7月23日(火) 17:00までに延長しました。

■応募資格
 筆頭演者は国際医療福祉大学学会の会員に限ります。会員でない方は、学会ホームページ(http://gakkai.g.iuhw.ac.jp/)より会員登録をお願いします。
 卒業(修了)生、大学院生、関連施設の職員方々の発表を歓迎いたします。

■演題テーマ
 本年度は、大会のメインテーマを演題のテーマとしました。医療福祉にまつわる演題を多数お寄せ頂きますようお願い申し上げます。
大会メインテーマ:「医療福祉の原点を再考する -QOL(quality of life)とQOD(quality of death)-」

■応募方法
抄録入力フォームに必要事項を入力の上、送信してください。
 ご不明な点は学術集会事務局までお問合せください

■演題受付・採択結果
 演題採択結果については、メールにてお知らせいたします(7月下旬頃予定)。

■発表形式について

(1)口述発表
 ・発表方法:プレゼンテーション(10分)+質疑応答(2分)(1人あたり12分予定)
  ※発表時間帯については後日メールにてお知らせいたします。
  ※発表時間は、演題応募状況により多少変更となる場合があります。
(2)ポスター発表
 ・発表方法:各自パネルに研究成果を掲示し、指定時間内にパネルの前で閲覧者からの質疑に応答していただきます。
 ・掲示スペース: W90cm x H210cm パネル
 ・ポスターサイズ:用紙サイズの指定なし(参考:A4版24枚相当が掲示可能)
 ・ポスター掲示: 8/30(金)16時より8/31(土)12時30分までに各自掲示
  (30日21時より31日8時までは施錠のため入室できません)

  ※ポスター討論の時間、8月31日(土) 14:30~15:10は各自必ずポスターの前で待機をお願いいたします。
  ※使用パネル(1演題につき W90cm x H210cm)と演題番号は学会事務局で用意します。
  ※番号の右スペースに演題名、発表者名、所属名を明示してください。
  ※ポスター掲示作業に必要な文具類(テープ、マジックなど)については、事務局で準備いたします。

    

■演題募集に関する利益相反(Conflict of Interest:COI)および倫理規定について

(1)利益相反
 演題登録に際し、演題登録画面で、抄録提出前1年間における筆頭演者の利益相反状態について、(申告すべき利益相反は)「ない」もしくは「ある」にチェックを入れてください。
 「ある」にチェックを入れた方は、抄録本文および「筆頭演者のCOI 申告書」を演題発表までに学術大会事務局宛てに提出してください。

(2)ヒトを対象とした研究に対する倫理審査およびインフォームドコンセント
 1. 人を対象とする発表を行う場合は、個人の生命、尊厳および基本的人権を尊重し、科学的かつ社会的に妥当な方法・手段で遂行してください。
 2. 人を対象とする発表を行う場合は、安心かつ安全な方法で行い、研究対象者の身体的もしくは精神的負担または苦痛を最小限にするように努めてください。
 3. 個人の情報またはデータ等を収集または採取する場合は、研究対象者に対して研究目的、研究計画および研究成果の発表方法等について、研究対象者が理解できる言葉で必ず説明してください。
 4. 個人の情報またはデータ等を収集または採取する場合、研究対象者に対し何らかの身体的もしくは精神的負担または苦痛を伴うことが予見される時、その予見される状況を研究対象者が理解できる言葉で必ず説明してください。
 5. 個人の情報またはデータ等を収集・採取する場合は、必ず事前に研究対象者の同意を得てから行ってください。

(3)動物愛護
 1. 動物を対象とした研究では、動物愛護の立場から適切な実験計画を立て、全実験期間を通じて飼養および保管に最善の配慮をしてください。
 2. また動物を対象とした研究内容については,各種の動物保護や愛護に関する法律や基準を遵守してください。
 
ĉ
国際医療福祉大学学会事務局,
2013/06/12 19:46