学内研究費受給者の皆様へ

平成30年度学内研究費 研究報告書 (学会学術大会抄録兼用)の作成と研究発表について

 平成30年度学内研究費受給者の皆様は、第9回国際医療福祉大学学会学術大会において、1.「研究報告書の提出」 、加えて2.「口述発表もしくはポスター発表」が義務付けられております。

学内研究費 研究報告書の提出

  • 研究報告書は学術大会の抄録と兼用です。学術大会に抄録を登録することで研究報告書の提出が完了します。
  • 学術大会ホームページに抄録入力フォームがあります。Web 上に直接入力のうえ、「送信」をクリックして下さい。
入力期限: 令和元年530日(木)~ 630日(日)まで【厳守】
  • 研究課題名(演題名) 欄について
原則、申請時の研究課題名(採択のあった研究課題名)は変更することが出来ません。
  • 所属欄について
大学に所属の研究者は、「大学名・学部名・学科名」或いは「センター名」を、大学院に所属の研究者は、「大学院名・研究科名・専攻名・分野名」を、関連病院・施設 に所属の研究者は、「病院名(施設名)・診療科(所属部署)」を、その他の研究機関に所属の場合には「研究機関名」を入力して下さい。なお、兼務されている方は、主たる所属を入力してください。
  • 研究報告書提出の遅延等者について
研究報告書の提出を遅延し、又は怠った者に対しては、次年度以降の申請資格の停止や使用した研究経費の返還等を含め、その取扱いが協議されます。詳しくは、未来研究支援センターまでお問い合わせください。
(未来研究支援センター Tel: 03-5574-3811 e-mail: kenkyo@iuhw.ac.jp WebSite: http://kenkyo.iuhw.ac.jp/